施設案内

  1. ホーム
  2. 施設案内

園舎は?

園舎は平成3年に建てられた本館と令和2年に竣工した新館があり、0・1・2歳児用の保育室が3室と、3・4・5歳児が一緒に生活する保育室が2室、その他にも図書室兼会議室、美術アトリエ、多目的保育室が1室ずつあります。
ウェルホールは吹抜になっていてテラスと一体的に使用することもでき、夏はテラスに組み立て式プールが設置されます。
事務室、厨房、職員休憩室も完備しています。

  • 園舎
  • 園舎
  • 園舎
  • 園舎
  • 園舎
  • 園舎

園庭は?

令和2年に改修工事を終えた園庭は、まるで小さな森のようです。
体育を目的とする小学校の校庭とは異なり、子どもたちが身近な自然の中で遊ぶことを目的として作られています。
その主な特徴は以下の通りです。

空気感が違います

  • 地中の水と空気の流通を本来の自然な状態に戻すために、土壌改良が施されています。
  • 空気感が違うというのが、改修後の多くの人の感想です。
空気感が違います 空気感が違います
植物が多く、自然豊か 植物が多く、自然豊か

植物が多く、自然豊か

  • 地表は芝生や草花、小さく粉砕された枝や木の葉で覆われており、子どもたちが走り回っても土埃が立つことはありません。
  • いちばん高い丘にはシンボルツリーのキンモクセイが植えられており、その他にも修学院の風土にあった植物がたくさん植えられています。

遊びを生み出す庭園

  • 園庭全体が起伏に富んでいて、いくつもの小高い丘が配置されています。排水性の高い砂場も2つあります。
  • 夏の木々は葉を繁らせて日陰をつくり、冬には落葉して陽だまりをつくって、子どもたちを遊びに誘ってくれます。
遊びを生み出す庭園 遊びを生み出す庭園